つばめが今年も元気に!

当店、花鳥風月はバス通りの商店街の中にありますが、この騒々しい街にもつばめが帰ってきました。毎年、5月のこの時期にはつばめたちが南の空から帰ってくることはお決まりなのですが、それでも彼らのピーピーという鳴き声を耳にするととてもうれしくなります。

今日はこんなことを考えています(^.^)

生きるということは、つらいことかもしれません。生きるということは、なんらかの痛みとつらさを伴うもののようです。その日常的な苦痛のいちばん根っこにあるものは、ひょっとすると、「自分はダメな人間かもしれない」というコンプレックスかもしれません。

コンプレックスのない人なんておそらくいないでしょう。だけど、これが重くなり過ぎると息をするのも苦しいですよね。コンプレックスをいくらかでも軽やかに生きたいなと思います。そのために大切なことは、ぼくはこのようにイメージすることにしています。それは、「どんなことをしている時の自分が素敵だろうな?」と自分に問いかけてみるのです。

じつは、ぼくの好きな自分のイメージは、一生懸命に働いているぼく自身であるのです。と、そんなわけで、連休中も花鳥風月は店を開いていますので、よかったら5月の風に誘われてふらりとお立ち寄りください。5月の店休日を記しておきますので、お確かめの上ご来店ください。どうぞよろしくお願い申し上げます。 店主敬白

5月の休業日: 毎週水曜日と木曜日 5月20日(日)は臨時休業させていただきます。

≪つばくらめ 一直線が 好きでとぶ≫ 嶋田一歩