開放されたということかも?

人間はだれでも自分のことをよく理解して生きています。そりゃそうでしょ?自分のことが一番気になるし、自分の幸せが一番気になりますからね。だから、私自身のことは、私が一番よく知っていると思っていました。ここで占いをしてもらうまでは…。

私の高校時代は親に反抗して家出をしたり、不良といわれる彼といっしょに過ごしたりしてすごく荒れた十代を過ごしていました。二十を過ぎてからはヤクザみたいな男性と付き合って川崎で同棲していました。人には言いたくない仕事にも就いていました。

このときの心の傷を私はずっと抱えて、私みたいな人間はまともな人生を送ることはできないだろうなと、そんな気持ちで生きてきました。今も親や兄弟とはうまくいってないし、私はうちの家の恥みたいにみんなが思っています。

でも、ここの先生によると、私の人生は31才で大きな転換点を迎えるということでした。この時期を過ぎると、私の気持ちの大部分が変化して新しい生き方ができるようになるんだと教えてもらいました。そう言われると、31才のこの時期から私は新しい仕事についたし、今の旦那と出合ったし、結婚して子どもができたし、人生のすごい変化があったことに気づきました。

人間には私みたいな大きな変化の時があるみたいで、そのときを過ぎたら過去の自分にこだわらなくて、もっと新しい生き方をめざしたらいいんだ、と何度も何度も話してもらいました。ものすごくうれしかったし、今まで自分のひどい過去にこだわり過ぎていたんだと教えてもらいました。 (Y・Sさん 40代女性)