とにかく行ってみて~~と言われて。

幼なじみの友人に、とにかく行ってみてと勧められたのがこのお店でした。

マスターに占ってもらって強く印象に残ったことは、これからの展望をはっきりと教えてもらえたことです。その時期、私は転職を希望していて就活していたのでしたが、なかなか採用してもらえないで困っていました。

このときの占いによると、あと半年、次の二月になれば新しい人生の流れが来てすんなりと仕事が決まると言われました。なので、今の仕事はそれまで辞めないようにということでした。

当時の私はすぐにも転職したかったので、少しがっかりもしましたが、いい意味で諦めができて、すぐに採用されなくてもイライラしなくていいんだと自分に言い聞かせることが出来ました。結果は、教えてもらった通り、次の年の一月に面接があって、二月から新しい職場で勤めることができました。

人生のこれからの流れをていねいに教えてもらえたことは、今の私の深い自信につながっています。  (N・Mさん  30代女性)

もらった星座表をいつも持ち歩いてます

ここの正式な鑑定はちょっとお高い目ですけど、その内容はびっくりするほど丁寧でコスパはとても高いと思います。

わたしは友だちに強く勧められてここで占ってもらったんですけど、はっきり言ってマスターの言葉にものすごく感動しました。一番感動的だったのは、わたしの仕事のことです。

この店のマスターによるとわたしが二十四歳の八月十一日に運気が全開したんだそうです。この時に「あなたは大きな流れに乗ったんだよ」と言ってもらえました。

それまで、わたしは二十歳で就職したのですが、あちこちの職場を転々としていました。人生に喜びを感じなくてぼんやりしていたちょうど二十四歳の時、もう十年も前のことですが、友人に誘われて雑貨屋をオープンさせました。

このときから、わたしは仕事に、人生に生きがいを感じられるようになって、それまでの人生が大きく変わったのですが、このことが占いでもはっきり出るんですね。

わたしの場合は「六十年間の周期によって今の人生が形作られている」ということでしたから、これから先の五十年は大安心なんだそうです。

帰りにもらったわたしの星座表はお守り代わりにいつも持ち歩いています。(S・Kさん 女性 30代)

 

 

 

自分の生き方を展望できました

ぼくは二十歳を過ぎたころから、強くビジネスに興味を持つようになりました。大学生だったこの時期、周囲の大人たちはぼくの生き方を批判するようになりました。

「学生なのにそんな生き方をしてたらダメ」「幸せになれない」「落ちこぼれになる」といった言葉をたくさん聞かされました。そんなときに、ぼくはこの店の占いと出会いました。

占ってもらってすぐに、本物の占いだとわかりました。ぼくが悩んでいたことをひと言で救ってくれたからです。「あなたは会社や組織で生きる人ではなくて、自分で会社をつくって基本的に一人で生きる人です」と。

今もこのときのアドバイスをぼくは忘れることが出来ません。今の生き方でよいのだと納得して生きられるようになったからです。そして、今、ぼくは株式会社を経営するようになりました。 (A・Oさん 男性20代)

思い出すとすごくうれしくなります。

このお店で占いをやってもらって、毎日、明らかに心がはずむようになりました。

なぜかと考えますと、ここの店主に言われたことは、私の生命の本質に関わることだったように思うからです。

私のキャラクター、私を取り巻く人たちとの関係、私の理想とするこれからの生き方をわかりやすく、とても具体的に話してもらえました。

私って何?この素朴な疑問に、自分の本質に立ち返って、私自身の生きる道すじが見えるように話してくださったことが印象的です。

この占いのことを思い出すと、今でもすごくうれしくなります。ひとことで言うと「心のエステ」に行ったみたいなのです。

軽やかな気持ちで帰路につきました。  (A・Eさん 女性40代)